「メコン川沿いのノスタルジックな町」チェンカーンを巡る

ある日「ピーターコーン祭りとチェンカーンに行かない?」とApex Travelさんから電話がかかってきた。 って、うぉぉぉぉぉ! 昔っから行きたかったピーターコーン祭りやないかい! ということで1泊2日でチェンカーンとダンサーイで行われるピーターコーン祭りに行ってきました。

 

チェンカーンはルーイ市街から北へ約48km、車で約1時間ほどのところにあるメコン川沿いの小さな町。「第二のパーイ」とも呼ばれ近年タイの若者や外国人観光客も多く訪れる注目の癒し系スポットです。
引用:タイ政府観光庁

 


朝6時5分出発にドンムアン空港を出発だったのでクソ眠いながらドンムアンへ。 バンコクからルーイまでは飛行機に乗り1時間と少しのフライト。 ノックエアとエアアジアの2便がドンムアン空港から飛んでます。

エアアジアウェブサイト
ノックエアーウェブサイト

 


空港について早速来た!!!! ピーターコーンの時期限定の歓迎のダンス。 「これはめちゃめちゃテンションめっちゃ上がる」と言っても祭りの見学は明日なので、楽しみにしつつ空港からチェンカーンへと向かいます。

 


空港から1時間かからないくらいでチェンカーンの街に到着。 街中の地図を見てみると街は歩行者天国になるメコン川沿いの道「チャイコーン通り」がメインのようだ。

 


というので、早速チェンカーンのメイン通りにあるワット・シークンムアンへとやってきた。 ここはチェンカーンで2番目に古いお寺で1656年建立。 ランナー様式とランサーン様式が融合したデザインとなっている。

場所:ワット・シークンムアン

 


建物の外観と同じように中のデザインもタイ中部のお寺に比べて少し簡素な感じがした。 タイのお寺特有のキラキラした感じではなくシンプルでこじんまり。

 


古いお寺なのでお寺内のヤックも年季が入っていた。 それにしてもヤックのデザインって地方によってだいぶ異なるなぁ〜

 


早朝にお寺観光にやってきたので托鉢を済ませたお坊さんが境内の庭掃除をしている。 まだ朝早いのに雰囲気はすでにのんびりタイム。

 


メインのチャイコーン通りを超えるとすぐにメコン川に出た。 対岸はもうラオス。

 


ワット・シークンムアンの観光を終え次にやってきたのは通称うさぎ寺ことプー・クァイグン(水牛寺)。 ここは丘の上に建つお寺でそこの一部で多くのうさぎが飼われている。

場所:プー・クァイグン(水牛寺)

 


うさぎに餌をあげれるのであげてみることにした。 かわええ〜

 


しかし、ギャー!!!!! 多すぎるやろ!!!!

 


可愛いものでも多すぎるとちょっとキツイな。 1匹しかいない子豚の方が可愛い気がする。

 


続いてチェンカーンの景勝地ゲーンクックーにやってきた。 ちょうどメコン川がうねった箇所にあるので展望が一気にひらける。

ゲーン・クックー
町の東約5km先にある景勝地。メコン川に大きく突き出した岩壁の上に土産物屋や食堂が並ぶ。 季節は11月〜2月の午後早め時間に行くのがベスト。

 


川沿いをフラフラと歩いてりると変なオブジェを発見。 巨大な男がボーガンを持っている!

 


なんやねんこれ!と思っていたら日本昔ばなし的なチェンカーンにまつわる民話みたいなのがあるみたい。 ガイドさんが説明をしてくれたが全くわからんかった。。。

 


ってかおっさんの鼻の穴で子供が遊んでる! これちょっとデカすぎじゃね? 大人の身長が170cmくらいだとして、鼻の穴が1cmくらい。 しかし、おっさの鼻の穴2mくらいある! 普通の人の200倍!

このおっさんの身長だいたい340mくらいあるぞ。 東京タワーの高さが333mだから東京タワー並みのおっさんだ! デイダラボッチ… かな…

 


ゲーン・クックーの名物はグンテンとこのグン・トートー。 エビせんべいのようなかき揚げのような感覚。 ここに甘酸っぱいソースをかけていただく。 値段は30Bほど。

 


午後になりチェンカーンのメインストリートに到着! って暑すぎて誰も歩いてないやんけ!!!

 


とりあえず今回のホテル「オールド・チェンカーン」にチェックイン。 メコン川からの風が建物内を通り抜けるので涼しい。

ホテルサイト:The Old Chiangkhan Boutique Hotel

 

チェックイン後はチェンカーンの景勝地プー・トーク(11月〜3月の早朝は雲海が見られる)に行こうと思ったが、本当に暑くてビール&マッサージ&昼寝のゴールデンコースで終わらせてしまった…

 


昼寝も終わりちょうど夕刻。 メコン川沿いに出ると… うおぉぉぉぉぉ! ちょうど陽が沈みかけてた。 川沿いのテラスには旅行者が集まってきてみんな写真を撮っている。

 


川下は空全体がピンク色に輝いている。 本当にメコン川の夕日はいつも綺麗。

 


夕日が完全に沈むとメインストリートが活発になり始める。 夜は通りをブラブラ歩くのがチェンカーンの楽しみ方。

 


ということでホテルを出て買い食いをしながらブラブラと通りを散策。

 


古い町並みの残るチェンカーンのメインストリートはついつい入りたくなるような雑貨屋が多く並んでいる。 品揃えはうん。まぁ… ってことろだけど見てるのは楽しい。

 


もちろん雰囲気を感じられるシャレ乙カフェやバーもある。 今夜はここでいっぱいやろう。

 


ふらっと入った店の中にはチェンカーンのピー(おばけ)が飾られていた。 話を聞いてみるとピーはダンサーイが有名だがここチェンカーンにもチェンカーンスタイルのピーがいるとのこと。 そんな、たわいもない話をしながらメコン川沿いの小さな町チェンカーンの夜はふけていった。

明日はダンサーイでピーターコーン祭りです。

2017年6月24日

 

タイ好きは必ず行きたい! タイの奇祭「ピーターコーン祭り」が想像以上に奇祭だった!

2017.11.26

この記事が気に入ったら
いいね!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
シェアをしていただけるとモチベーションが上がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA