バンコク旅行者が利用しやすいチャオプラヤーディナークルーズ おすすめ7選

バンコクへと旅行にやってきたらルーフトップバーと合わせて、ロマンティックな夜を過ごせるところがもう1つある。 それがディナークルーズ。 日本でディナークルーズというとすこ〜し値が張りそうだが、バンコクでは3000円近くから楽しむことができるので、僕も日本から家族や友人が遊びに来るとたまに利用する。

先日も日本から友達夫婦が来たのでディナークルーズの定番「チャオプラヤープリンセス」に乗ってきた。 BTSサパーンタクシン駅から少し行ったところにあるリバーシティーからクルーズ船に乗船。


船はリバーシティーを出発。 インターナショナルなディナービュッフェを楽しみ王宮周辺の夜景を堪能。 お腹がいっぱいになるころには船上では音楽が鳴り響き、みんなが踊るパーティー会場となっていた。 食事で1時間、パーティーで1時間ほど楽しみ船はリバーシティーに帰還。 友達夫婦は大満足、僕も久しぶりの乗船で楽しい時間を過ごすことができた。

その時ふっと気になりチャオプラヤー川のディナークルーズを調べてみるとその数は15を超えていた! ぶっちゃけこんなにあったらどの船に乗っていのか全然わからないしオススメもわからない。

ということで、今回はその中からバンコクへ旅行で来た人にもで利用しやすい、さらに日系の旅行会社が取り扱っているチャオプラヤーディナークルーズおすすめ7船を紹介します。

 

ディナークルーズルートマップ


多くのクルーズ船は船着場を出発したらチャオプラヤー川を上りラマ8世橋を目指す。 ハイライトはライトアップされたワットアルンやワットプラケオなのでお見逃しのないように。

注意
雨季の時期は水かさが多くクルーズ船が橋をくぐれないことがあり、橋の手前でUターンする場合もあります。

 

旅行会社を利用しよう!

まず大前提として旅行会社をガンガン利用しましょう! ……って、旅行会社の差し金だから言うのではなく、タイの場合、旅行会社を通すことで割引料金が適用されることが多く直接申し込みをするよりもお得になる。

今回ピックアップした旅行会社は日系旅行会社5社。
JTB(マイバス)
H.I.S.
Wendy Tour
Panda Bus
Tripull

取扱いや値段が少し違うのでサイトにアクセスして比較してみてください。 また今回は旅行者が利用しやすいようにクルーズ船の乗船場ごとに分けてみたので、アクセスしやすい場所や、宿泊先ホテルなどの距離からも合わせてご検討を。

 

リバーシティバンコク(River City Bangkok)

ロイヤルオーキッドシェラトンの隣にあるショッピングモール。 最近リノベーションが終わり綺麗なショッピングモールとして生まれ変わった。

アクセス BTSサパーンタクシン駅から無料のシャトルボート(30分に1本)かBTSサパーンタクシンよりタクシー  場所はこちらから

 

チャオプラヤープリンセス(Chao Phraya Princess)

約200人乗りの大型クルーズ船で、船内はエアコンの効いた1階とオープンエアの2階に分けられている。 雨季には1階、乾季には2階を選びたい。 クルーズ後半になると船内に音楽が鳴り響きディスコタイムに突入するので、景色を見ながらゆっくり話をしたいという人よりもワイワイ楽しみたい人におすすめ。

■クルーズインフォメーション
催行 毎日
食事 インターナショナルブッフェ
電話 0-2860-3700
ウェブサイト こちら

■運行スケジュール
受付時間 19時15分
出航時間 19時30分
終了時間 21時30分

■クルーズ料金と取扱い旅行会社
通常料金 大人1500B+ 子供1100B+ (子供料金は5歳〜12歳)
取扱会社 Panda BusWendy TourTripull

 

アプサラ ディナークルーズ(Apsara Dinner Cruise)


5スターホテルのバンヤンツリー・バンコクが所有するレストラン船「アプサラ号」。 タイ様式の雰囲気ある木造船は全64席と他のクルーズ船に比べ席数が少ないのできめ細かなサービスが嬉しい。 メニューはバイヤンツリーホテル内の「サフロン」で本格的なタイ料理を船上で楽しめる。 カップルにおすすめ。
※バンヤンツリー宿泊の方は無料送迎あり

■クルーズインフォメーション
催行 毎日
食事 タイコース料理
電話 0-2679-1200
ウェブサイト こちら

■運行スケジュール
受付時間 19時45分
出航時間 20時00分
終了時間 22時15分

■クルーズ料金と取扱い旅行会社
通常料金 大人2500B(net)
取扱会社 JTB / Panda Bus / Wendy Tour  / Tripull

 

スパンニガークルーズ(Supanniga Cruise)


バンコクの人気レストラン“スパンニガー・イーティング・ルーム”が手掛ける、全40席のモダンな雰囲気のクルーズ。 もともとイサーン料理にモダンなテイストを取り入れて定評のあるレストランなので食事の質はバッチリ。 ディナークルーズの他にも夕日を楽しむカクテルクルーズという1時間のコースもあり。

■クルーズインフォメーション
催行 毎日
食事 タイコース料理
電話 0-2714-7608
ウェブサイト こちら

■運行スケジュール
受付時間 17時45分
出航時間 18時15分
終了時間 20時30分

■クルーズ料金と取扱い旅行会社
通常料金 大人1900B++ 、3250B(net)
取扱会社 H.I.S. / Tripull

 

アジアティック ザ リバーフロント(Asiatique The Riverfront)


チャオプラヤー川沿いの倉庫の跡地に作られたナイトマーケット。 現地の人も旅行者も利用して毎日24時近くまで盛り上がっている。

アクセス BTSサパーンタクシン駅から無料のシャトルボート(15分〜30分に1本)かBTSサパーンタクシンよりタクシー  場所はこちらから

 

ヨッドサイアムボート(Yod Siam Boat)


もっと気軽にクルーズを楽しみたいという人におすすめのヨッドサイアム。 クルーズ船ではちょっと珍しい飲み放題、軽食の食べ放題。 ドリンクはチャンビールやソフトドリンクなどがあるのでアジアティック買い物の前後に利用したい。

■クルーズインフォメーション
催行 毎日
食事 ドリンク飲み放題 軽食
電話 0-2860-3603
ウェブサイト こちら (音量注意)

■運行スケジュール
受付時間 ①18時15分 / ②19時45分 / ③21時15分
出航時間 ①18時30分 / ②20時00分 / ③21時30分
終了時間 ①19時30分 / ②21時00分 / ③22時30分

■クルーズ料金と取扱い旅行会社
通常料金 大人800B(net) 子供500B(net 子供料金は5歳〜12歳)
取扱会社 Panda Bus / Tripull

 

バーンカニタ(Baan Khanitha Thai Cuisine)


バンコクに4店舗を展開するタイ料理店「バーンカニタ」がプロデュースするタイコロニアル調の60人乗りのクルーズ船。 13人の支給係が前菜からメイン、デザートまでをひと皿ずつサーブしてくれるコーススタイル。 クラシックな落ち着いた作りは接待やデートにおすすめ。

■クルーズインフォメーション
催行 毎日
食事 タイコース料理
電話 06-3474-6857
ウェブサイト こちら

■運行スケジュール
受付時間 19時30分
出航時間 20時00分
終了時間 22時00分

■クルーズ料金と取扱い旅行会社
通常料金 大人2400B(net)、大人2800(net)
取扱会社 Panda Bus / Tripull

 

ホテル出発


リバーサイドのホテルでは独自にディナークルーズを催行しているホテルもあり。 ホテルの船着場から出航するので混み合うこともなくゆったりとした雰囲気で楽しむことができる。

 

マノーラクルーズ(Manohra Dinner Cruise)


バンコクの5スターホテルのアナンタラ バンコク リバーサイド リゾート&スパが運営するクルーズ船。 昔の米運搬船を模したクラシックな木造船で遊覧でゆったりとした時間を過ごすことができます。 客船はバーンカニタと同じようになっているので値段と相談してもいいですね。

■クルーズインフォメーション
催行 毎日
食事 タイコース料理
電話 0-2476-0022
ウェブサイト こちら

■運行スケジュール
受付時間 19時20分
出航時間 19時30分
終了時間 21時30分

■クルーズ料金と取扱い旅行会社
通常料金 大人2300B(net)
取扱会社 JTB / H.I.S. / Wendy Tour / Panda Bus / Tripull

 

ホライズン(Horizon Cruise)


バンコクの5スターホテルのシャングリラホテルが運営する大型のクルーズ船。 料理はインターナショナルビュッフェ形式で、寿司や刺身などもあるのでタイ料理が苦手な人でも安心して利用できる。 またBTSサパーンタクシン駅から徒歩で船着場まで行けるのも嬉しい。

■クルーズインフォメーション
催行 毎日
食事 インターナショナルブッフェ
電話 0-2236-7777
ウェブサイト こちら

■運行スケジュール
受付時間 19時00分
出航時間 19時30分
終了時間 21時30分

■クルーズ料金と取扱い旅行会社
通常料金 大人2400B(net)
取扱会社 JTB / H.I.S. / Wendy Tour / Panda Bus

 

まとめ

今回はバンコクに数あるディナークルーズの中で旅行者の利用しやすいものを比較検討しやすいように情報を並べてみた。 コースはほぼ同じなので、予算だったり食事だったりアクセスだったりで気に入った船に乗ってみてほしい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします。

記事をお読みいただきありがとうございました。
シェアをしていただけるとモチベーションが少し上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.