バンコクから日本のAmazonの海外配送サービスを利用してみた。

タイに住んでもう10年以上経ちますが初めて日本のAmazonの海外発送サービスを利用してみました。 いつも欲しいものがあるときは実家や友人宅に送りハンドキャリーをしてもらっていましたが、今後緊急で必要なものが出てくるかもしれません。 そんな時のために実際に「いくらくらい」で「何日間くらい」で「ちゃんと届くのか」を調査してみました。

すでに日本のAmazonの海外配送サービスを利用したことのある方も、もしかしたらちょっとした発見があるかもしれないですよ。

 

いきなり問題発生

「とりあえず発送先を海外の住所にしてポチればええんやろ」と思いどんどんと進めてみた結果…

ご指定の住所、店舗にお届けできない商品、またはご指定の配送オプションでお届けできない商品が含まれています。配送制限について、詳細はこちらからご確認いただき、お届け先、配送オプションを変更してください。

 

な… なんだってーーーー!! 少し調べた結果、全商品ではなく対象商品のみ海外配送可能みたいです。

この時注文したのは今回のとは別の書籍だったのですがダメでした。 ちなみに食料品は全てダメ。 kindleも電池の関係でダメみたいですがそれはまた別の記事で書きます。

 

海外配送サービス対象の商品を見つける


まず自分が欲しいものがきちんと海外配送サービスに対応しているか確認をします。 今回は「TRANSIT」という雑誌を買おうと思うので検索窓に「transit」と入力。

 


検索結果 20248件引っかかりました。 ここから海外配送可能のものを絞り込みます。 左のカテゴリーの場所を下までスクロールしていくと…

 


海外配送の絞り込みボタンがあるのでそこをチェック。

 


すると自然と絞り込まれます。 検索結果も「20248件」から「4368件」になってますね。 そのまま「カートに入れる」→「レジに進む」ボタンを押して海外の住所を入力します。

 

タイの住所・支払い方法設定


配送先の住所がタイの住所になっていることを確認。

 


配送オプションの設定はAmazonGlobal 海外配送(エコノミー)を選択。 次に支払い方法を選択すると注文内容の確認が出てきます。

 


注文の確認が出てきましたが… 配送料・手数料高くね?

 


配送料について調べてみたところタイへの発送料と手数料の内訳は上記のようです。 今回は書籍1冊なので合計850円なんすね。 つまり買う時はまとめて買わないと何かと高くなってしまうようです。

そして注文確定。

 

ちゃんと届くのか? どのくらいの日数がかかったのか?

注文日 2017年12月28日
予定日 2018年1月5日〜1月10日 (発送情報の確認では1月8日到着予定)
到着日 2018年1月3日午後

年末年始を挟んで7日で到着しました。  ネットの情報では3日で届いたという声も上がっているので、長期の休みが重ならなければ意外と早く届くのかもしれないです。


昼ごはんから帰ってきたら届いてました。

 


海外への配送なので折れ曲がったりしてないかな? とも心配になっていましたがまーったく問題ないです。

 

まとめ

べらぼうに高い送料がかかるわけでもなく無事についてよかったです。 バンコクではあらゆるものが手に入るのでそこまでAmazonを利用する機会はないと思いますが、どうしても欲しいものや手に入らないものが出てきたときに利用するのが良いかもしれないですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
シェアをしていただけるとモチベーションが上がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA