タイの仮想通貨取引所 bx.in.th の登録方法と取引方法を完全解説

タイの仮想通貨取引所、bx.in.th(以下BX)の登録方法と仮想通貨(暗号通貨)の売買方法をまとめましたので解説します。

タイの仮想通貨取引所、BXはタイ語と英語のみになっていますが、タイバーツで取引ができるのでタイ在住者にはおすすめです。 信用性は不透明ですがタイ最大級のサイトということと、ネットを見ると多くの日本人も利用しているということから僕はここを使っています。

特にタイバーツで給料をもらっている方は日本円での投機でなくタイバーツで投機をされた方が良いでしょう。

2018年4月1日更新
タイ財務省、仮想通貨課税に関する枠組み最終版を発表

 

登録の前にタイにおけるビットコインの法的な扱い
2014年2月15日、タイ銀行が書面で示したところによると、バーツと交換される限りにおいて、ビットコインの取引は適法とされる。したがって、ビットコインはタイ国内において外貨との交換に用いてはならない。タイ銀行は、ビットコインの規制のために法の適用範囲を広げる計画はないとしている。

引用:Wiki

 

bx.in.thの登録方法

上のリンクから公式サイトにアクセスします。

 


アクセスしたら、「Register」クリックしましょう。

 


あとは氏名とメールアドレス、パスワードを入力して登録ボタンをクリックします。

 


するとメールに仮のログインパスワードが届くのでパスワードをコピペしてトップページへ

 


「Sign In」をクリックします。

 


先ほど入力した「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力しサインインします。

2Factor(2段階認証)は後で設定するので空欄のままでOKです。

 


「名前」「苗字」「住所」「郵便番号」「電話番号」を入力。

住所は全ての項目に記載をします。

 


続いて「生年月日」「パスポート番号」「国籍」「パスポートの写真」「サイン入りの自撮り写真」を添付します。  添付ファイルのサンプルはサイト内に載っています。

 


最後に職業を選択してクリック (職業は適当で大丈夫です)

 


すると、「アカウント確認情報が審査されています。 一部の情報に誤りがあると思われる場合は、キャンセルして再確認してください」と出るので問題なければそのまま放置でOKです。

メールで承認の連絡が来るので待ちましょう。

 

24時間ほど待ったら「登録が完了しました。 全ての取引が可能です」とメールが届きます。

 

パスワードの変更と2段階認証


続いて取引を進める前にパスワードの変更と2段階認証をしておきましょう。 まずパスワードの変更をするのでログイン後に右上の「My Account」をクリックし、今の仮パスワードと新しいパスワードを入力後クリックすれば完了。

 


続きて2段階認証の設定。 大事なお金を守るためにもこの設定は必ずしておきましょう。 設定方法は「Security」→「2Factor Authentication」をクリック。 Google Authenticatorを起動してQRコードをスキャンします。

この設定には先に「Googlel 2Factor Authenticator」をスマホにダウンロードする必要があります。
ダウンロードは下記のURLより

Google Authenticator for iOS (Apple App Store)

Google Authenticator for Android (Play Store)

 


その後、「Two Factor Authentication」の部分を設定。 全ての項目をONにして最後にGooglel 2Factor Authenticatorの6桁の番号を入力します。

これで登録とセキュリティーの設定は完了です。

 

 

口座への入金方法

登録が終わったら入金をするために銀行口座の登録をします。 「ログイン」→「My Funds」→「Bank Accounts」に進み必要事項を入力します。

 


すると「スタッフが確認しているのでお待ちください」という文字が出るのでしばらく待ちます。

 


その後「反映をされました」と通知がメールで届きます。 僕は3時間くらいで反映されました。

 


デポジットの入金です。 「ログイン」→「My Funds」→「Deposit」をクリックします。 振込先銀行口座は「カシコン銀行」か「クルンタイ銀行」のどちらかを選択。

続いて投資金額を入力し「Create Deposit」をクリック。
※タイバーツ表記なのでご注意ください

 


すると振込先銀行口座が出てきますので24時間以内に指定の口座に振り込みします。 今回3000Bの投資にしてみたところ自動で120B追加されました。

「Bank Deposit Receipt」の項目は銀行振込の場合は「振込後のスリップ」を添付。 インターネットバイキングの場合は「振込後の画面」を添付します。

「Select transfer type」の項目は銀行振込の場合は「Cash Deposit」を選択、インターネットバイキングの場合は「Transfer Depsit」を選択します。

必要事項を記入した後は「Payment Compaleted」をクリックします。

 


クリックを押すと確認のページに飛ぶので「Yes」を選択します。

 


しばらくすると「入金されました」とメールが届きます。

 

 

仮想通貨を買ってみよう

それでは仮想通貨を買ってみましょう。 BXではタイバーツ、ビットコインなどからコインを購入することができますが、今回はタイバーツからの購入になります。

 


「Trading」→「THB/BTC」→「THB Markets」を選択します。 すると購入できるコインが出てきますので好きなものを選びます。 投機したいコインがある場合はここから購入し、ここにない場合はBINANCE(香港の仮想通貨取引所)で購入するため、ビットコインかイーサリアムを購入しておくといいでしょう。

 

補足

  • 「All Markets」・・・ 全ての取引可能な通貨
  • 「THB Markets」・・・ タイバーツで取引可能な通貨
  • 「BTC Markets」・・・ ビットコインで取引可能な通貨
  • 「ETH ERC20 Tokens」・・・ イーサリアムで取引可能な通貨

 

 


今回はビットコインを購入することにしたので「Bitcoin」を選択し、「購入する金額」と「2段階認証」を入力してクリックを押します。 すると「本当に購入しますか?」と出るので「Yes」を選択します。

 


購入中は「Open Orders」から確認ができます。 スムーズにいけば一瞬で購入できるので少し待ってみましょう。

 


右上のベルマークがお知らせになっているので知らせが来たら「My Funds」→「Balances」をクリックして保有している通貨を確認します。 無事ビットコインが購入できました。

ここからコインを使うもよし、コインを保有しておくもよし、他の取引所でBXにない通貨を買うもよし、と言った感じです。 先ほども述べたように香港の仮想通貨取引所のBINANCE(バイナンス)が通貨も多く日本語も対応しているので非常に便利です。

実際に私も使っているので興味がある方はこちらのバイナンス公式サイトから登録してみてはいかがでしょうか?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします。

記事をお読みいただきありがとうございました。
シェアをしていただけるとモチベーションが少し上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください