タイをもっと楽しもう! 削って発見、タイランド・スクラッチ・マップが超便利!

先日、旅行先であった日本人の方から面白いタイの地図を教えてもらいました。 それが今回紹介するタイランド・スクラッチ・マップです。 話を聞いてみると、この地図はタイを制覇するのに便利らしく行った県や観光地、参加したお祭り、食べたタイ料理などのリストがあり、参加したものからスクラッチして行くというやつ。 なんだかめっちゃ欲しくなったので、バンコクに戻ってきてからすぐに買いに行ってきました。

 

タイランド・スクラッチ・マップをゲット!


やってきたのは伊勢丹バンコク店に入っている紀伊国屋書店。 ここで例の地図が売られているみたいです。 スタッフに聞いてみるとブックカバーをつけてくれるブースの横で発見しました。

 


地図はしっかりとしたケースに入っています。 値段は490Bと少し高いので期待しても良いのではないでしょうか!

 


ケースにすでに地図が書かれていますが削って行くとこんな感じになるということですね。

 


そして開封の儀。 中から金ピカのタイの地図とTO DOリストが書かれた地図が出てきました。

 


ということでこの前のソンクラーンに行ったカンチャナブリーをスクラッチ! ゴシゴシゴシ…

 


するとクウェー川鉄橋が現れました。 カンチャナブリーを代表するものと言えばやっぱりこれですね。(つーか削り方きたねぇw しかも破けた)

 


続いてタイでやることのリスト。 見てみると乗り物に乗ったり、祭り参加したり、挑戦したりというのが多かった。

 


先日参加したピーターコンフェスティバルがあったのでスクラッチ!

 


続いてはタイ料理&デザートのリスト。 トムヤムクンからパッタイの定番のものからカオソーイやマッサマーンの地方料理もあります。 旅行に行った時に食べるとリストが削れますね。

 


ということで定番のトムヤムクンをスクラッチ!

 


最後に観光スポットのリスト。 タイの観光地はいくつもあるけどこう見ると結構定番のところが多いです。 とりあえず気軽に行けるパタヤをスクラッチ!

 


パタヤビーチから見える「PATTAYA CITY」の文字が出てきました。 バンコクだと王宮? チェンマイだとドイステープ? とちょっと削るのが楽しくなってきますね。

 

まとめ


あまり買い物をしない僕ですが今回買った「タイランド・スクラッチ・マップ」は久々に超気に入ってます。 というのも、現在バンコクのフリーペーパーDACOに月に1回「泰国道中膝栗毛」というタイ77県を制覇する旅コラムを書いていているからです。

「あそこの県って書いたかな?」とう時に便利だし、意図的に行くのにも超便利。 休日の前はコルクボードに貼った地図を眺めて行き先を決めることにします。

またタイに駐在で来ている方もタイを楽しむために利用するのも良いと思います。 どの祭りに参加するか、何を食べるのかなどいい思い出になると思いますよ。

制作元のウェブサイトはないみたいですがFacebookのファンページや僕が買った紀伊国屋さんなんかで購入ができるます。

GoodWeather-ScratchMap

FB : https://www.facebook.com/GoodWeatherScratchMap

 

タイ(490B)の他にも日本(490B)、世界地図(690B)もあるみたいですね。 日本地図はお土産にいいかも(笑)

うまく利用してタイの生活や旅行を楽しむ地図にしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



最後までお読みいただきましてありがとうございました。
シェアをしていただけるとモチベーションが上がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ガタ

タイ・バンコク在住の36歳。 学生時代から東南アジアを放浪して、2006年からバンコクに移住。ごく普通のおっさんが家事と子育てをそこそこしつつタイの生活を楽しむために日々試行錯誤しています。 趣味は旅行と写真。タイポートFCのファンです。 FBやTWなどで気軽に絡んでください。