【動画あり】ヤンキー VS プロムエタイ選手 リング上でガチンコ対決!!!

タイのニュースサイト「newsclip」を見ていたら面白そうなニュースを発見! 「ケンカ自慢とプロがリングで対決 タイで公開鉄拳制裁」内容は下記の通り。

13日夜、タイ東北部ブリラム市の水かけ祭り(ソンクラーン、タイ正月)会場で暴れた若者5人がプロのムエタイ(タイ式キックボクシング)選手とリングで対戦し、鉄拳制裁を受けた。

ブリラムの政財界を牛耳る大物政治家ネーウィン・チッチョープ氏が祭りの開会式典で、「会場でケンカした人はプロのムエタイ選手と3ラウンド対戦してもらう」と宣言していたため。騒ぎを起こした若者らはトランクス姿で水かけ祭り会場中央の屋外リングに連れて来られ、数千人の観衆が見守る中、自分が指名したプロ選手と対戦するはめになった。

 

ニュースサイトには動画が載っていなかったのが調べてみるとすぐに出てきた。

試合前からあまり乗る気のないケンカ自慢とノリノリのプロ。

 

1人目
試合開始早々プロの右ハイキックがさく裂! その後、打ち合いが続きプロの右ストレートがアゴに決まりダウン。 ケンカ自慢も立ち上がりさらに打ち合いが…… と思った矢先に左ストレートがアゴにヒットし試合終了。

2人目
ムエタイの試合かと思ったら寝技に発展! 起き上がってすぐにみぞおちへのクリーンヒット。 ダウン! からの~無理やり起こしてさらにみぞおちへヒザを叩き込む。 外道&外道&説教。

3人目
開始まもなくプロの右ローを2発受けダウン。そのまま退場。 彼の「死んだふり」演技で一番の軽傷ではないだろうか。 なかなかの策士。

4人目
右ミドル4発とパンチ3発を防いだがスリップダウン。 そのダウンしている相手にプロが蹴りを入れる。(まさに外道) その後、起き上がるもパンチ1発(くらってない)でダウン。 名演技は命を救うという事を教えてくれた。

5人目
本日のトリだけあって今までの俳優たちとは違ったファイトを見せる。 続きは動画で!!! 必見です。

 

試合後は大説教で幕を閉じた……  それにしても奥のコンサートよりも盛り上がっていたような気がするのは私だけでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin





最後までお読みいただきましてありがとうございました。
シェアをしていただけるとモチベーションが上がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ガタ

タイ・バンコク在住の36歳。 学生時代から東南アジアを放浪して、2006年からバンコクに移住。ごく普通のおっさんが家事と子育てをそこそこしつつタイの生活を楽しむために日々試行錯誤しています。 趣味は旅行と写真。タイポートFCのファンです。 FBやTWなどで気軽に絡んでください。